音楽とクラフトビールのイベント「CRAFTROCK CIRCUIT ‘20」吉祥寺で4月18日・19日に開催

CRAFTROCK CIRCUIT ‘20

音楽とクラフトビールに浸れるイベント「CRAFTROCK CIRCUIT ‘20」が4月18日、19日にCLUB SEATAほか吉祥寺のライブハウスと屋外会場で開催されます。クラフトビール片手に吉祥寺の街中を巡りながら、昼間からほろ酔いで音楽を楽しめます。

同イベントは、2014年から16年に”音楽とクラフトビールの野外フェス”として過去3回開催された「CRAFTROCK FESTIVAL」のライブサーキット編。初開催の昨年よりも規模が拡大されます。

クラフトビールはCraftrock Brewingほか、国内外で人気の10ブルワリーの約100種類のビールを提供。アーティストは曽我部恵一、思い出野郎Aチーム、トクマルシューゴらが参加します。

1月23日(木)から2月12日(水)まで販売する先行発売では2日通し券7,000円(税込/枚数限定・先着)。2月中旬発売開始予定の一般チケットは1日券4,500円(税込)、2日通し券8,000円(税込)。当日リストバンド交換時に先着販売される1日飲み放題チケットは2,500円(税込/各日180枚限定)。時間は開場12時、開演13時、終演22時予定。

【ウェブサイト】CRAFTROCK CIRCUIT ‘20

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






CRAFTROCK CIRCUIT ‘20