全国の祭りを売上の10%を寄付して応援するクラフトビール「マツリエール」発売

祭りエール

ブルーマスター製造元のケイズブルーイングカンパニーと全国の祭りをサポートするオマツリジャパンは3月3日、コロナ禍で中止や規模縮小に追い込まれている祭りを支援するため、全国の祭りを応援するクラフトビール「マツリエール」を500セット限定で発売します。

同商品は、ホップやモルトの豊かな香りが特徴のペールエール。フレッシュな柑橘を思わせるホップの華やかな香りが鼻をくすぐります。ペールエール本来のモルティさのバランス、ほどよいボディで親しみやすい余韻が残るように醸造しています。

中止や規模縮小を余儀なくされている日本の祭りを応援したいという想いから企画された同商品。売上の10%は新型コロナウィルス感染症拡大防止対策費用として、東京高円寺阿波おどり(東京都)、越中八尾おわら風の盆(富山県)、新居浜太鼓祭り(愛媛県)ほか、九州・東北で開催される祭りに寄付されます。

原材料は麦芽、糖類、ホップ、大麦。アルコール度数は5%。330mlの6本セットで3,960円(税込、送料別)。2月10日から予約を開始しています。ブルーマスターECサイトにて購入できます。

【販売ページ】ブルーマスターECサイト
【関連ページ】ブルーマスター

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






祭りエール