富士桜高原麦酒、季節限定ビール「インペリアルピルスナー」2020年の販売開始

インペリアルピルスナー

富士桜高原麦酒が季節限定ビール「インペリアルピルスナー」を2020年は1月17日より販売しています。

「インペリアルピルスナー」は、シトラス系の香り、苦み、モルトの豊かな風味が調和した、高級感ある味わいのラガーです。モルトを贅沢に投入し、ホップにはペルレ、オパールのほか、アロマホップとしてモザイクを使用し、爽やかな香りが感じられます。

富士桜高原麦酒ではドイツ仕込みの醸造技術をベースに、厳選された材料と富士山麓の良質な軟水からビールを醸造。生きた酵母をろ過せず、出来立ての状態で冷蔵発送しています。

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は6%、IBUは50。330mlボトルと10L樽の販売で、ボトル1本480円(税別)。

【販売サイト】【楽天市場】アルコール度数6.0%の限定クラフトビール「富士桜高原麦酒インペリアルピルスナー4本セット」:富士桜高原麦酒
【参照ページ】【季節限定ビール】インペリアルピルスナー発売! | 富士桜高原麦酒
【関連ページ】富士桜高原麦酒

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






インペリアルピルスナー