富士桜高原麦酒、創業22周年記念クラフトビール第2弾「光輝」を限定発売

富士桜高原麦酒は10月9日、創業22周年を記念して醸造したクラフトビール「光輝(ひかり)」を限定発売しました。第1弾の「希望」に続き、新型コロナウイルスの影響が続く中、光り輝く世の中になるようにとの想いを込め、「光輝」と名付けています。

同商品は、小麦麦芽を使って仕込んだウィートラガービール。アロマホップにシトラやマンダリナバーバリアを使用し、柑橘系の華やかな香りに仕上げています。

ラベルは前回の「希望」同様、アマビエをデザインとして採用しています。

IBUは40でアルコール度数は5%。330ml ビンで希望小売価格は460円(税別)。購入は富士桜高原麦酒公式オンラインショップほかで。

【販売ページ】富士桜高原麦酒公式オンラインショップ
【関連ページ】富士桜高原麦酒

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる