グランドキリン ギャラクシーホップ、2018年は7月10日から期間限定販売

グランドキリン ギャラクシーホップ

キリンビール株式会社は、爽やかでフルーティな香りが特長の「グランドキリン ギャラクシーホップ」を7月10日(火)から、また、同商品を含む4種のグランドキリン詰め合わせセット「夏夜のGRAND KIRIN体験BOX」を7月17日(火)から期間限定で全国で発売します。

夏夜のGRAND KIRIN体験BOX

夏夜のGRAND KIRIN体験BOX

グランドキリン ギャラクシーホップは、全世界ホップ生産量のうち0.5%未満(キリンビール調べ)の希少な品種「ギャラクシーホップ」を使用し、さらに、ひと手間かけたホップを発酵中に漬けこむことで複雑な香りと味を引き出す、同社独自の「ディップホップ」製法を合わせることで、トロピカルフルーツを思わせる夏らしい爽やかな香りを引きだしています。

ビアスタイルはクラフトビール先進国である米国で人気の「Session IPA」で、ホップの香りはそのままにアルコール度数を低めに設定することで飲みやすくなっています。1缶350ml、オープン価格で販売予定です。

また、グランドキリンをセットで楽しめる「夏夜のGRAND KIRIN体験BOX」は、グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)、グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)、グランドキリン WHITE ALE(ホワイトエール)、グランドキリン ギャラクシーホップの4本の詰め合わせとなっています。あふれんばかりの星々が空を埋め尽くす、夏の涼しい夜をイメージしたパッケージデザインも夏の気分を盛り上げてくれます。

2015年から期間限定で発売されているギャラクシーホップは「グランドキリン」シリーズのなかでも歴代1位の販売実績を誇っています。みなさんもギャラクシーホップを片手に、ぜひ今年の夏を楽しんでくださいね!

The following two tabs change content below.
shoco

shoco

ビールを美味しそうに飲む姿に定評のある平日保育士。アサヒスーパードライと同い年で、初めて飲んだビールもアサヒスーパードライ。25歳の時にクラフトビールの多様性に魅了されて以降、クラフトビールが多くの人の生活に浸透するよう日々活動している。インスタグラム(https://instagram.com/shocorata/)ではビールのある日常を投稿中。

さとふる






グランドキリン ギャラクシーホップ