YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills、アーク・カラヤン広場で開催中!9月2日まで

YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」が東京都港区赤坂のアークヒルズ アーク・カラヤン広場にて9月2日(日)まで開催中です。

「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」は、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースした、ヤッホーブルーイングの6種類の人気ビールがドラフトで楽しめる、ビアガーデンです。代表ブランドの「よなよなエール」をはじめ、このビアガーデンのために特別に醸造した「ARK Hills Ale 2018」を飲むことができます。

よなよなビール ARK Hills Ale 2018

特に今回のために特別醸造された「ARK Hills Ale 2018」はここでしか味わえない限定ビールです。IPAらしいパイナップルやトロピカルフルーツのような強烈なホップアロマと苦みはそのままに、アルコール度数4.5%と、飲みやすさを両立。さらに小麦やオーツ麦を使う事で口当たりの良さが実現されています。

5年目の開催となる今年のビアガーデンは、グランピングがテーマです。

よなよなビアガーデン グランピング

料理は、国内最大級のシュラスコ料理専門店「BARBACOA(バルバッコア)」が監修したバーベキュー料理がメイン。ジューシーで柔らかい肉質のブラックアンガス牛のピッカーニャ(イチボ)やフラウジーニャ(カイノミ)などを、岩塩のみで焼き上げて提供します。また、オリジナルレシピで作ったクラフトソーセージ(かぶらぎ豚、カレー、ほうれん草&レンコン)のグリルなど、さまざまなフードメニューが用意されています。

またランチタイムには、隠し味にクラフトビールを使用した、カレーライスやハヤシライスなどのボリューム満点のお弁当を食べられます。そのほか、期間中は、グラスにお絵かきをするなど、ファミリーでも楽しめるワークショップや、ビアガーデンをさらに盛り上げるフードフェスも開催されます。

ここでしか飲めない限定ビールも魅力的ですね。この夏はYONA YONA BEER GARDENでビールを思いっきり楽しみましょう!

期間は9月2日(日)まで、平日の11:30から14:00まではランチタイム、平日の17:00から22:00まではディナータイムが設定されています。土日祝日は11:00から開始です。雨天決行で荒天中止です。

取り扱いビール

  • よなよなエール 700円
  • 水曜日のネコ 700円
  • インドの青鬼 700円
  • 東京ブラック 700円
  • 軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト 700円
  • 限定醸造「ARK Hills Ale 2018」 700円(全て税込)

【公式サイト・予約サイト】よなよなビアワークス

The following two tabs change content below.
shoco

shoco

ビールを美味しそうに飲む姿に定評のある平日保育士。アサヒスーパードライと同い年で、初めて飲んだビールもアサヒスーパードライ。25歳の時にクラフトビールの多様性に魅了されて以降、クラフトビールが多くの人の生活に浸透するよう日々活動している。インスタグラム(https://instagram.com/shocorata/)ではビールのある日常を投稿中。






YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills