富士桜高原麦酒、夏限定のクラフトビール「サマーヴァイツェン」販売開始

富士桜高原麦酒 サマーヴァイツェン

富士観光開発株式会社が醸造・販売する地ビール「富士桜高原麦酒」から、季節の限定ビール「サマーヴァイツェン」が7月19日に発売されました。

サマーヴァイツェンはホップの爽快な苦みと香りが楽しめる夏限定のヴァイツェンです。ホップはペルレとシトラ、イエローサブを使用し、暑い夏にゴクゴクと飲めるようアルコールは5.0%と通常のヴァイツェン(5.5 %)に比べ低く設定し、より飲みやすく仕上げています。

「富士桜高原麦酒」では,富士山から湧出する天然水を使用し、ビールの本場ドイツの「デーメンス醸造専門学校」で学んだ醸造士が本格的なドイツスタイルのビールを作っています。ビールのオリンピックといわれる「ワールド・ビアカップ」での金賞受賞、イギリスのビールコンペティション「ワールド・ビアアワード」での世界一受賞など、世界のビールコンテストで多数の受賞を誇っています。

希望小売価格は1本460円(税別)。地ビールレストラン・シルバンズなどで販売されます。

【公式販売ページ】富士桜高原麦酒直営オンラインショップ
【楽天販売ページ】【楽天市場】富士桜高原麦酒
【関連ページ】富士桜高原麦酒

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






富士桜高原麦酒 サマーヴァイツェン