ヒノブルーイング、滋賀の江州音頭オフィシャルクラフトビール「ドッコイサワーエール」を発売

ドッコイサワーエール

ヒノブルーイングは、滋賀県の郷土芸能・江州音頭オフィシャルクラフトビール「ドッコイサワーエール」の販売を開始した。

同商品は酸味の効いたレモネードのような味わいのベルリーナ・ヴァイセ。江州音頭を踊った後、さっぱりと飲むのにちょうどよい味わいになるようにつくられた。商品名は江州音頭の掛け声「どっこいさ~のせ~」から名づけられた。

同社は、滋賀県庁観光振興局の協力のもと、滋賀県江州音頭普及会と共同で開発。新型コロナウイルスの影響で軒並み中止となっている江州音頭を未来につなげる普及活動を目的としている。ボトル裏面の表示ラベルにはQRコードを添付し、アクセスすることで江州音頭の概要や紹介映像を閲覧することができる仕掛けを設けた。

アルコール度数は4.5%でIBUは14。330ml瓶で650円(税込)。滋賀県内各地の酒類販売店で購入できる。

【参照ページ】HINO BREWING | ドッコイサワー ・江州音頭

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ドッコイサワーエール