鹿児島県南大隅町に町内初のクラフトビール工房「HONEY FOREST brewing」がオープン

鹿児島県南大隅町にクラフトビール工房「HONEY FOREST brewing」が3月6日、オープンしました。同工房では「Sun Sun ALEたんかん」と季節限定「Sun Sun ALE季節のみかん」のフルーツビール2種を発売しています。

同工房は、“南大隅の特産品のフルーツを使ってビールをつくりたい”という想いから立ち上がりました。「Sun Sun ALE」は、“燦々”と降り注ぐ太陽の光をめいっぱい浴びて育った南大隅産のフルーツ、この町から贈る“Yell”、ビールのスタイルを表す“Ale”を重ねて名付けられました。

「Sun Sun ALEたんかん」は南大隅町の特産品であるたんかんの風味とはちみつの深みが調和した温かみのある一品、「Sun Sun ALE季節のみかん」は季節ごとに変わる柑橘の個性をはちみつの深みが包み込む一品となっており、南国の香りを感じさせます。

販売価格はいずれも330ml瓶で700円(税込)。営業日は金土日曜、祝日のみ。営業予定時間は12時から18時まで。

【参照ページ】HONEY FOREST brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる