駅員とホップを育てる「ぽっぽやエール」の企画が始動、第1弾はJR武蔵境駅「nonowa Terrace」で開催

ぽっぽやエール

JR中央ラインモールは3月20日、JR武蔵境駅中央改札外「nonowa Terrace」にてホップの苗植え体験を行います。同企画は「東京でホップを育てようプロジェクト」と連携して、JR中央線武蔵境駅の駅社員がホップを育て、将来的にビールにする「ぽっぽやエール」企画の第1弾イベントです。

「東京でホップを育てようプロジェクト」は、クラフトビールブームを受け、東京都内の個性的な街でホップを育てて、地元のビールを作って飲んでしまおうという企画。ホップ植え・収穫・醸造体験などを実施しています。

今回は、今まできっぷを販売する場所であった駅で、地域との交流機会を生むことで新しく集う場を作ることを目的とした企画です。駅と併設する「nonowa Terrace」に設置されたプランターにホップの苗を植え、日々、駅社員が水やりなどをしながら育てていきます。今後、秋に収穫を行い、中央線高架下でビールにする予定です。地域に愛されるビールになるといいですね。

募集は周辺地域に住んでいる親子を対象にした先着6組。参加費は無料。開催時間は11時から40分程度です。

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ぽっぽやエール