反射炉ビヤ、限定ビール「南伊豆トロピカルエール」新発売

蔵屋鳴沢が1997年に創設したクラフトビールメーカー・反射炉ビヤが限定ビール「南伊豆トロピカルエール」を発売しました。グアバを使用したフルーツエールです。

同商品は、静岡県南伊豆町ストロベリーグアバ農園で育ったイエローグアバを使用したペールエール。グアバの程よい酸味と果実味でビールを引き立て、オーストラリア、ニュージーランド産ホップのトロピカルな印象と折り重なることで、繊細なバランスに仕上げています。

また、果実の香りが華やかに感じられ、口に含むと酸味を伴う果実味がジュワっと広がり、フルーティーでトロピカルな味わいを楽しめます。

IBUは12でアルコール度数5.0%。反射炉ビヤ公式オンラインショップほかで販売。

【参照ページ】反射炉ビヤ 限定ビール新発売!!「南伊豆トロピカルエール」
【関連ページ】反射炉ビヤ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる