黒酢メーカーが立ち上げた桷志田ブルワリー、クラウドファンディング実施中

桷志田ブルワリー

鹿児島の福山黒酢が運営する醸造所・桷志田(かくいだ)ブルワリーが、ウェブサイト「CAMPFIRE」でクラウドファンディングを4月4日まで実施しています。同社は、2015年12月よりクラフトビールの製造を開始し、運営する黒酢レストランで商品を提供してきました。2月1日には専用オンラインショップを開設しています。

桷志田ブルワリーは、黒酢造りとビール造りに共通点があることから、黒酢の発酵技術を活かし、醗酵工学を学んだ技術者が醸造しています。霧島の伏流水を使用し、自然の原料で丁寧にオリジナルのクラフトビールを製造しています。昨年の新型コロナウイルスの影響により、黒酢レストラン「黒酢の郷 桷志田」に訪れる人が減少したことから、インターネットで販売できるよう、増産の体制を整え、通販のウェブサイトとクラウドファンディングを通じて、全国での販売に至りました。

同醸造所のラインナップは、紅麹を使用した赤色のエールビール「アメリカンレッド」、フルーティーな味わいの「ベルジャンホワイト」、乳酸の風味と柚子の香りが楽しめるサワービール「乳酸発酵柚子サワー」、奄美大島産の黒糖を使用した「熟成スタウト」の4種。いずれも330ml瓶でこだわりのビールです。

リターンは、20,000円コースが新商品を含む3種6本の4回配送、初回はグラス2個もつきます。10,000円コースがクラフトビール4種類12本セットとグラス2個。5,000円のコースが「ベルメジャンホワイト」「乳酸発酵柚子サワー」「アメリカンレッド」の3種6本セット。3,500円コースが「アメリカンレッド」「熟成スタウト」2本セットとオリジナルグラス1個。または「ベルメジャンホワイト」「乳酸発酵柚子サワー」「アメリカンレッド」の3本セットと「ふりかけ黒酢」1本。3,000円コースが「ベルメジャンホワイト」「乳酸発酵柚子サワー」2本セットとオリジナルグラス1個となっています。

【ウェブページ】黒酢の醸造技術を活かした、鹿児島のクラフトビールデビュー!限定セットでお届け | CAMPFIRE
【関連ページ】桷志田ブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






桷志田ブルワリー