明治神宮外苑「森のビアガーデン」に石川酒造の樽詰めクラフトビール、7月12日から14日までの3日限定で登場

森のビアガーデン

明治神宮外苑で5月21日(火)から9月23日(月)まで開催される「森のビアガーデン」では、7月12日(金)から14日(日)の3日間限定で石川酒造の樽詰め「TOKYO BLUESシングルホップウィート」が販売されます。

「TOKYO BLUESシングルホップウィート」はドイツ伝統の白ビールでヴァイツェンスタイル。小麦麦芽由来のまろやかさがありながら、ホップはニュージーランド・ネルソン地方生まれのネルソンソーヴィンホップのみを100%使用し、白ワインを彷彿とさせる香りと品の良い苦味を実現したビールです。煮沸工程の終了間際にホップを大量投入する「レイトホッピング製法」を採用することで、ホップの特性を引き立てるとともに、清酒造りにも使われる地下150mからの地下天然水を贅沢に使用し、シングルホップ仕上げの1つの素材が持つ奥深さを表現しています。「TOKYO BLUESシングルホップウィート」の提供価格は780円(税込)、数量限定で売り切れ次第終了です。

TOKYO BLUESシングルホップウィート

TOKYO BLUESシングルホップウィート

なお「森のビアガーデン」の営業時間は平日16時30分から22時まで(ラストオーダーは21時)、土日祝日 は12時から22時まで(ラストオーダーは21時)。7月16日(火)から8月31日(土)までの平日は14時から22時30分まで(ラストオーダーは21時30分)、土日祝日は12時から22時30分まで(ラストオーダーは21時30分)です。席数は1,000席、予約は2名から可能です。

森のビアガーデン夜

【ウェブページ】森のビアガーデン

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






森のビアガーデン