英国風PUB「HUB」オリジナルクラフトビール 「ハブエール」3月より新バージョン販売開始

株式会社ハブが運営する英国風PUB「HUB」では、3月よりオリジナルビール「ハブエール」の最新バージョンの販売を順次開始しています。

ハブエール

ハブエールは、2005年より毎年2回レシピを変更し販売。選りすぐりのモルトとホップを贅沢に使い、季節限定レシピで仕上げたHUBだけのオリジナルブランドのクラフトビールです。ブルワリーより樽詰め当日に冷蔵発送しているため、圧倒的な鮮度のフレッシュ感を味わえます。

ハブエール ver27

今回の新バージョン「ハブエール バージョン27」は、春・夏向けのライトな飲み口を再現。英国伝統のホップ「チャレンジャー」を使用した華やかな心地よい香り、リフレッシュ感あふれる爽やかな味わいとなっています。食欲をそそる穏やかで心地よい苦味も特徴です。

価格は、1/2 Pint glass 490円、3/4 Pint glass 700円、1 Pint glass 880円。全国のHUBにてお試しいただけます。なお、前バージョンが販売終了した店舗より順次販売を開始し、9月初旬頃まで販売予定となっています。また、浅草店のみサイズ・売価が異なります。

HUBへよく行かれる方はもちろん、ハブエールを試したことがない方も、ぜひお近くの店舗を探して、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【公式ページ】英国風PUB「HUB」

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」