[PR] 西陣麦酒がクラウドファンディング開始!京町家を再生したクラフトビール醸造所と障がい福祉施設の併設目指す

ビールをより深く理解するための本『クラフトビール フォア ザ ギークス ブリュードッグ流 ビアギーク宣言!』発売

クラフトビール フォア ザ ギークス ブリュードッグ流 ビアギーク宣言!

ガイアブックスは12月10日、書籍『クラフトビール フォア ザ ギークス ブリュードッグ流 ビアギーク宣言!』を刊行した。同書は、ビアスタイルの探求から自宅でのビール醸造まで、ビールをより深く理解したい人のための知識を凝縮し、網羅している。

著者は、英国ビール記者ウェブサイト組合の年間賞を受賞している記者のリチャード・テイラー氏、またスコットランドのクラフトビールのブルワリー・ブリュードッグを設立したジェームズ・ワット氏とマーティン・ディッキー氏。日本語版の監修・翻訳は長谷川小二郎氏が担当している。

同書では、クラフトビールの概念を丁寧に紐解く。水、麦芽、ホップ、酵母といった原材料から品質、新鮮さなどを深く掘り下げる。また、ビアスタイルの変化を解説しつつ、ビールと料理の相性の科学に迫るなど、ブリュードッグのファンはもちろん、ビールに興味を持ち始めた人やすでに好奇心を持って飲み進めている人にも楽しめる一冊となっている。

定価は3,400円(外税)。

【参照ページ】クラフトビール フォア ザ ギークス ブリュードッグ流 ビアギーク宣言! | ガイアブックス
【販売ページ】Amazon | 楽天ブックス | Yahoo!ショッピング

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。