オリオンビール、沖縄県産マンゴーを使用した夏季限定ビール「75BEER フルーツセゾン」を発売

75BEER-フルーツセゾン

オリオンビールは、沖縄県産マンゴーを使用したプレミアムクラフトビール「75BEER フルーツセゾン」を数量限定で発売する。7月13日には沖縄県名護市内先行発売。7月20日には沖縄県全域で発売される。

同商品は、沖縄県産マンゴーとこだわりのホップによるフルーツセゾン。マンゴーをピューレ状にすることで、エキスや果汁と違い果肉もまるごと使用し、フルーツの香りを最大限に引き出した。

今回採用されたセゾンスタイルは、ベルギー発祥の伝統的なビアスタイルで、農家が夏の農作業中にのどの渇きを潤すために造られていたといわれている。連日汗ばむ陽気が続く中、南国果実の香りを感じつつ、のどの渇きを一気に潤せる。沖縄らしさを感じさせる一品だ。

原材料は、麦芽、ホップ、マンゴーピューレ。アルコール度数は5%。350ml缶でオープン価格。沖縄県内および奄美群島、オリオンビール公式通販サイト、県外一部小売店で購入できる。

【販売ページ】オリオンビール公式通販サイト
【関連ページ】オリオンクラフトシリーズ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






75BEER-フルーツセゾン