【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

Ottotto Brewrey、期間限定ビール「キウイビール」販売開始

キウイビール

都内3店舗を展開するOttotto Brewreyは期間限定ビール「キウイビール」を販売している。福岡県産のキウイを大量に使用したビール。フレッシュなキウイをそのまま使用したキウイ由来の甘さと酸味のバランスのいい一品となっている。

福岡県は全国2位の生産量を誇るキウイフルーツの一大産地。福岡県南部の八女地区は、肥沃な土壌と温暖な気候に恵まれた地域であり、特にキウイの生産が盛んだ。同ブルワリーでは、そうした高品質なキウイをビール醸造に導入することで、八女産キウイ100%使用の唯一無二のクラフトビールを創造した。

香りが損なわれないよう他のビールとは異なり、熱を入れすぎないようギリギリの温度で醸造。試行錯誤しながらも、キウイの甘い香りの残るフレッシュ感あふれるビールが完成した。果汁感あふれる口当たりと爽やかな香りは、福岡県のナチュラルな魅力をグラスの中で楽しめる。

同ブルワリーを運営するラムラでは、生産者の「顔(トレーサビリティ)」が見える安全安心な食材を、おいしい料理を通して生産者とお客様を結びつける”ダイレクト産食”を推進。農薬を極力使わないこだわり野菜、季節限定やご当地食材など年間通して、様々な食材を使用したフェアを行っている。同商品も現在行われている「福岡フェア」の一環として開発された。

「福岡フェア」では、醸造所を有するOttotto浜松町店と同じビル内にもある鶏料理専門店「鳥元」で、福岡のブランド鶏「博多地どり」を使用した焼き鳥や鍋などで福岡の食材の魅力を提供。その他、「音音」や「魚魯魚魯」でも1月末までの予定で開催している。

価格は1,210円(税込)。

【参照ページ】【限定販売】浜松町生まれの世界で1つのクラフトビール | Ottotto BREWERY
【関連ページ】Ottotto BREWERY

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

よなよなの里