Far Yeast Brewing、桃の香りが広がる「Far Yeast Peach Haze」を発売

Far Yeast Peach Haze

Far Yeast Brewingは8月27日、山梨県山梨市の桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」の桃を使った限定醸造「Far Yeast Peach Haze(ファーイースト ピーチヘイズ)」を発売する。8月17日よりFar Yeast Brewing公式オンラインストアにて予約販売受付を開始している。

同商品は、採れたての桃をふんだんに使ったヘイジースタイルのフルーツペールエール。「山梨応援プロジェクト」の第1弾「Far Yeast Peach Haze」を今年獲れた桃で再醸造した。しっかり冷やして飲むと桃サイダーのような弾ける爽やかさが際立ち、温度が上がるにつれて香りがひらき甘いアロマが広がる。桃の自然なとろみも楽しめる。

繊維質の少ない採れたての桃をそのままジュースへと加工。さらに、そのジュースを仕込み時と発酵最後の2回に分けて投入することで、桃がしっかりとビールに溶け込み、生の桃のジューシーさととろりとした口あたり、そして自然な桃のアロマを最大限に活かした仕上がりとなった。

「山梨応援プロジェクト」は、県産の生産物を使ったビール造りを通して地域の産業の活性化をはかりたいとの想いから2020年7月にスタートした。同社は同年10月に本社機能を渋谷から醸造所を構える山梨県・小菅村に移転。山梨県内の農産物を使ったビールを続々と発売している。

原材料は桃、大麦麦芽、オーツ麦、小麦麦芽、ホップ、糖類。アルコール度数は5.5%。仕様は350ml缶と15L樽。Far Yeast Brewing公式オンラインストアほかで購入できる。

【参照ページ】ビールで山梨を盛り上げる「山梨応援プロジェクト」第6弾 大好評につき今年も登場!採れたて桃の香りひろがる 「Far Yeast Peach Haze」8月17日(火)予約受付開始 | Far Yeast Brewing
【販売ページ】Far Yeast Brewing公式オンラインストア
【関連ページ】Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。
Far Yeast Peach Haze