COEDOが特別醸造した「サイボク75周年 アニバーサリービール」ギフトセットも数量限定販売

サイボク75周年 アニバーサリービール

埼玉県の種畜牧場のサイボクは4月1日、代表商品でもある「ハム・ウインナー」とのペアリングを考えて醸造した「サイボク75周年 アニバーサリービール」とギフトセットを数量限定で発売しました。製造は同じ埼玉県にあるCOEDOが担当します。

同商品は、サイボクの豚肉・ハム・ソーセージが持つ上質な肉の旨味とのペアリングに適したビールとして醸造されました。焙煎を加えたキャラメル色の麦芽を使用し、麦芽由来の旨味とコクを引き出しています。香りに爽やかなアクセントはニュージーランド産のネルソン・ソーヴィン ホップを使用し、フルーティーでスッキリとした味わいに仕上がっています。

今回、COEDOはサイボク創業75周年のお祝いに「エール(ale)」スタイルのビールで、「エール(Yell)」を贈ります。ラベルは、赤をベースにサイボクのシンボルマークの子豚をかわいらしくデザインしています。

アルコール度数は5.0%。333ml瓶で328円(税込)。サイボクミートショップとサイボク公式オンラインショップで購入できます。

【販売サイト】サイボク公式オンラインショップ
【販売ページ】サイボク公式オンラインショップ
【関連ページ】COEDO

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






サイボク75周年 アニバーサリービール