【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

しまなみ海道3島の道の駅と今治街中麦酒がコラボレーションした「しまなみエール」が発売

しまなみエール

しまなみ海道の道の駅「よしうみいきいき館」、「伯方S・Cパーク マリンオアシスはかた」、「多々羅しまなみ公園」の3島・3施設で4月20日より、愛媛県産温州みかんの果汁を用いたセゾン・スタイルのクラフトビール「しまなみエール」の販売が始まった。同商品は3施設を運営するしまなみと今治街中麦酒のコラボレーションにより誕生した。

同商品は、愛媛県産温州みかんの果汁を用いたセゾン・スタイル。フルーティーなアロマが温州みかんの香りにバランスよく重なり、さっぱりと飲みやすい一杯に仕上がっている。今治の魅力を発信していきたいという両社の思いが合致してコラボレーションが実現した。

今治街中麦酒は醸造所で造ったビールを新鮮なまま併設するタップルームで味わえる、今治唯一のブルーパブ。店舗では数種類の自家製クラフトビールが楽しめる。

350ml缶で価格は700円(税込)。また、同日より今治街中麦酒)でもグラスに注いで提供を開始する。こちらはLサイズが1100円、Mサイズが650円(ともに税込)。

【関連ページ】今治街中麦酒

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

よなよなの里