秋田県内のコラボ企画で誕生した「横手産ホップ×田沢湖ビール -IBUKI Brut Pilsner-」7月17日発売

よこてホッププロジェクトと秋田県内のブルワリー、秋田公立美術大学のコラボ企画で誕生した「横手産ホップ×田沢湖ビール -IBUKI Brut Pilsner-」が7月17日に限定醸造で発売されます。

同商品は秋田県横手市産のホップ「IBUKI」を使用した、ブリュットピルスナースタイルの秋田産クラフトビール。田沢湖ビールのピルスナーをベースとし、糖度を限りなくゼロに近づけたキレのあるスッキリとした味わいと、ホップの爽やかな香りが特徴のビールです。

ラベルは「すっきり かろやか」の手書き文字を中心にホップの実をデザイン。青を基調とした色合いで涼し気な雰囲気を表現しています。じめじめとした暑い夏の日に手に取りたくなる一品です。

原材料は麦芽とホップ。IBUは37で、アルコール度数は5%。商品規格は330ml瓶と15l樽。インターネットショップなどで販売予定。

【販売ページ】楽天市場 横手産ホップ×田沢湖ビール
【関連ページ】田沢湖ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる