threefeet、ヴァイツェンにレモンを加えたクラフトビール「エリートの初恋」をクラウドファンディングで先行販売中

エリートの初恋

threefeetはクラフトビール連続コラボプロジェクト第3弾となるクラフトビール「エリートの初恋」を、クラウドファンディングプラットフォーム「きびだんご」にて3月29日まで先行販売しています。

同商品は“初恋を思い出す、青春のビール”がコンセプト。澄川麦酒醸造所で醸造し、ドイツ伝統のヴァイツェン(白ビール)にレモンを加えています。小麦由来の柔らかな口当たりにレモンの酸味が重なることで、初恋の感情を表現しています。この機に甘酸っぱい思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

クラフトビール連続コラボプロジェクトは「なかなか知られていない、美味しいクラフトビールを発信し国内のクラフトビール文化を盛り上げていきたい」との想いから生まれた、日本国内のブルワリーとのコラボレーションで毎月新商品を造り続けるプロジェクトです。目標は36か月連続で、クラウドファンディングの支援金額目標未達の場合は解散となります。

スタイルはレモンヴァイツェンボック、アルコール度数は7.0%。プロジェクトオーナーの特典は「エリートの初恋」6本で5,980円(送料・税込)、「エリートの初恋」2本は店頭受け取りで2,204円(税込)です。

【販売ページ】澄川麦酒とコラボ!クラフトビール業界を盛り上げるぞ#3 | きびだんご

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






エリートの初恋