TAG 福岡県にあるクラフトビールブルワリー

ブルワリー

オークラブルワリー

福岡市博多区の中洲エリアに位置するホテルオークラ福岡は、館内にビール醸造所を持つ日本でも数少ないホテルです。1999年の創業時より毎日ビール職人たちが、オリジナルビール「博多ドラフト」を作り続けてきました。シャルドネを思わせる芳醇な香りと爽やかな苦みのケルシュ「アルス」、カラメルモルトの甘く香ばしい風味が特徴のアルト「シェーンアルト」、博多祇園山笠の「大黒流」にちなんだ力強い黒ビール「ダイコク」の3種類が味わえます。

ブルワリー

杉能舎麦酒工房

杉能舎麦酒工房は、福岡県にある浜地酒造内にあるビール工房です。元々地酒の酒蔵としてスタートし、1997年から酒造りの職人が地酒技術の粋を使って造られたのが杉能舎の麦酒です。同年に世界のビールサミットで金賞を受賞し、その後も度重なる金賞を取っています。種類は、金賞受賞のアンバーエール、ホップの香りのきいたペールエール、 まろやかでほろ苦いスタウトの3種類。その他季節にあった限定麦酒も登場します。麦酒工房では、醸造工程を見ながらできたての麦酒を味わうことができます。

ブルワリー

ブルーマスター

ブルーマスターは、福岡県城南区にあるクラフトビールブルワリーです。看板商品の「THE BREWMASTER」を始め、有機珈琲豆使用の「ヒーリングタイム」や大分県産かぼすと蜂蜜の「かぼす&ハニー」、福岡県産の苺・あまおうを贅沢に使用したフルーティな「あまおうノーブルスウィート」、燕麦を配合した「あまおうオートミールブラック」など、他のクラフトビールには無い斬新な商品ラインナップを取り揃えています。

ブルワリー

門司港地ビール

門司港地ビールは、福岡県北九州市で醸造されているビールです。ビール本来の味わいを大切にしているため、加熱殺菌工程、ろ過工程(ビール酵母を取り除く)を行わずに造られています。1回の仕込み量は 700リットルと少量生産なので、いつも新鮮で活きたビールを楽しめます。原料の麦芽(モルト)は、ドイツのミュニック・ワイヤマン社から13種類、ホップはドイツ産、アメリカ産のものを4種類、そしてビール酵母はフレッシュな状態が保てる国内産を3種類使用しています。