TAG 群馬県にあるクラフトビールブルワリー

ブルワリー

シンキチ醸造所

シンキチ醸造所は群馬県高崎市にあるブルーパブです。ドイツ産、イギリス産の麦芽と、チェコ産、イギリス産、アメリカ産のホップを使用して醸造。高崎産の山桃を使用した「山桃セゾン」や山椒の青臭さやほのかに甘い香りのする黒ビール「山椒スタウト」、古式ホップのお茶的エール「長屋エール」など、個性豊かなビールを製造しています。パブでは、自家製ビールに合う和食中心のオリジナルメニューがいただけます。

ブルワリー

四万温泉エール

四万温泉エールファクトリーは、群馬県の四万温泉にあるブルワリーです。温泉が豊富で、自然は豊か。清らかな水の生まれる水源の地でもある四万の水でしか造れない地ビールを造っています。砂糖やコーンスターチを使う大手のビールとは違い、ホップ以外の原料は麦しか使っていません。また、発酵するために必要な糖分にも麦を直接糖化しているほどのこだわり。炭酸は、酵母が発酵するときに出す炭酸を閉じこめただけの、天然の泡。だからこそ作れる、滑らかな口当たり。そして、深いモルトの味わいとコクが楽しめます。

ブルワリー

川場ビール

川場ビールは、群馬県で川場村にあるビール工房で造られています。川場村のシンボルでもある武尊(ほたか)の山々から流れるきれいな水を醸造水として、副原料を一切使用しない麦芽100%のビールです。コクや香りにこだわり、日本人に飲みやすい仕上りになっています。種類は、ヴァイツェン・レッドエール・ピルスナーの定番タイプから、地元の幻のコシヒカリ「雪ほたか」を使用したビールも製造しています。

ブルワリー

呑龍夢麦酒

呑龍夢麦酒(ドンリュウユメビール)は、群馬県太田市生まれの麦芽100%のクラフトビールです。大手ビールメーカーが販売しているビールの多くはラガータイプですが、呑龍夢麦酒で醸造しているビールは全てエールタイプのビール。また、作りたての美味しさを保ち、酵母に含まれる豊富な栄養素を損なわないよう、酵母入り無濾過製造を採用しています。ジャパン・アジア・ビアカップなどのコンペで受賞歴のあるペールエールを堪能できます。

ブルワリー

嬬恋高原ビール

嬬恋高原ブルワリーは、群馬県嬬恋村にあるビール醸造所です。オクサンビアフェストのビール「嬬恋物語」を製造。併設のレストランでビールをいただくことができます。種類は、メルツェン・スタウト・エール・ピルスナー・ホワイトなど、ラガータイプやエールタイプを取り揃えています。また、お店でしか飲めないリアルエールの販売もしています。微炭酸ですのでお腹にたまらず、スムーズに楽しむことができます。

ブルワリー

オゼノユキドケビール

オゼノユキドケビールは、群馬県館林市で清酒「尾瀬の雪どけ」を発売する龍神酒造が造るビールです。定番アイテムとなっている2種類の小麦ビールは、ホップやエステル香をきかせた華やかなビールとは対照的で、スムーズな飲みやすさが特徴。和食とのマッチングも良く日本酒の醸造技術が生かされているようにも思えます。また一方では、ヘヴィーヘヴィーやIPAなど個性的な季節限定品も楽しめます。

ブルワリー

【醸造終了】赤城山麗ビール

赤城山麓ビールは、群馬県前橋にある「赤城クローネンベルク」で造られている地ビールです。本場ドイツの製法を駆使し、ドイツの麦芽とホップ、赤城山の美味しい水で造り上げています。種類はドイツ・クローネンベルクを代表するビール「ピルスナー」、深い色合いが美しく女性に人気の高い「ミュンヘン」、バヴァリア地方で造られる伝統的な黒タイプのビール「ボック」の3種類です。現在は赤城クローネンベルクの閉園に伴い醸造を終了しています。

ブルワリー

月夜野クラフトビール

月夜野クラフトビールは、清らかな水と豊かな自然に恵まれたホタルの里「月夜野」で生まれた、麦芽100%の地ビールです。原麦汁濃度が高く、ホップの苦みが効いている「夕日の月夜野ピルスナー」を代表として、ヴァイツェン、アンバーエールなど4種を製造。「月夜野びーどろパーク」では、地ビールレストランとカフェにて、できたてをいただけます。月夜野や蛍をデザインしたオリジナルグラスで飲むビールはさらに美味しく感じるはず。