大阪城クラフトビアホリデイ2019、10月11日から14日まで開催、100種類以上のクラフトビール集結

大阪城クラフトビアホリデイ

JR大阪城公園駅前広場で10月11日(金)から10月14日(月・祝)まで、クラフトビールイベント「大阪城クラフトビアホリデイ2019」が行われます。同イベントは今回で6回目の開催です。

会場には、初登場の「南紀白浜ナギサビール」(和歌山)、「ノースアイランドビール」(北海道)のほか、「箕面ビール」「KONISHIビール」「志賀高原ビール」「南信州ビール」など選りすぐりの21のブルワリーが出展し、当日は個性豊かな100種類以上のクラフトビールを思いのまま飲み比べできます。

モクテル

モクテル

それらの厳選したビールにあうフードも新メニューを加えて提供されるほか、「mock」と「cocktail」を組み合わせたノンアルコールカクテルの「モクテル(mocktail)」も提供されます。そして、人気のオリジナルグラスは2019年版として新しいデザインも登場します。

チケットは前売券3,200円(税込)、当日券3,600円(税込)です。前売券、当日券ともに飲食チケット7枚とオリジナルグラスがついてきます。そして、前売券は8月8日(木)から10月10日(木)まで、e+(イープラス)やファミリーマート店内のFamiポートで購入できます。 また、当日券は現地チケットブースで購入できます。追加の飲食チケットは3枚1,100円(税込)で当日販売されます。

なお、ビールを飲むにはオリジナルグラスが必要です。オリジナルグラスは1,300円で単体で販売しており、過去の同イベント購入したオリジナルグラスも使用できます。

開催日時は10月11日(金)は14時から21時、10月12日(土)は11時から21時、10月13日(日)は11時から21時、10月14日(月・祝)は11時から19時までです。

【公式サイト】大阪城クラフトビアホリデイ2019

(My CRAFT BEER編集部 梶原 誠司)







大阪城クラフトビアホリデイ