オリジナルのクラフトビールを作れるサービス「バンザイブルワリー」始動

バンザイブルワリー

26Kブルワリーと株式会社ZIZOは11月11日、オリジナルのクラフトビールを発注・製造できるサービス「バンザイブルワリー」の提供を開始した。同サービスでは、3つのプランから選んで自分好みのビールを製造。結婚式・二次会・引き出物、企業の周年イベント、またコロナ禍でのオンラインイベントといった多彩なシーンで利用できる。

1つ目の「チョイスプラン」は「バンザイエール」と「バンザイサンショウ」から選択し、それぞれ2種類のラベルから選ぶことができる。ラベルには、オリジナルのメッセージを入れることができる。

2つ目の「オリジナルラベルプラン」は「バンザイエール」と「バンザイサンショウ」から選択。ラベルは希望に沿う形で、オリジナルのラベルを制作する。

3つ目の「オリジナルビールプラン」は、ビール・ラベルともにオリジナルのビールを製造・制作できる。思い出の食材や好きな食材を副原料として使用したビールも製造できる。

「チョイスプラン」は330ml瓶で100本25万円から(税込)。オリジナルラベルプランは330ml瓶で100本35万円から(税込)。オリジナルビールプランは330ml瓶で100本45万円から(税込)。ほかに330ml瓶3本の試飲も可能。値段は2,200円。

【販売ページ】バンザイブルワリー
【関連ページ】26K Brewery(ニーロクケー ブルワリー)

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






バンザイブルワリー