八ヶ岳ブルワリー、ふじりんご使用の「アップルヴァイス」「サワーアップルヴァイス」販売中

アップルヴァイス/サワーアップルヴァイス

八ヶ岳ブルワリーの「八ヶ岳ビール タッチダウン」シリーズから、フルーツビールスタイルの発泡酒「アップルヴァイス(Apple Weiß)」と「サワーアップルヴァイス(Sour Apple Weiß)」の2種が、11月28日より数量限定で販売中です。

この2商品は、原料として麦芽と果物を使った「フルーツビールスタイルの発泡酒」です。なお、日本の酒税法では原材料の麦芽の比率が50%を下回っている場合に発泡酒となりますが、グローバルなクラフトビールの捉え方ではこのビールは「フルーツビール」といえます。

今回、八ヶ岳ブルワリーは初めてフルーツを使って醸造しています。新鮮な「ふじりんご」果汁を贅沢に投入し、定番ビール「ヴァイス」の酵母で発酵。りんごの投入量とタイミングに変化を加えたことで、2商品は大きく異なるフレーバーに仕上がっています。

大人が楽しめるジュース「アップルヴァイス」

「アップルヴァイス」は、フルーティなフレーバーが好評の同ブルワリーの定番ビール「ヴァイス」に、りんごの甘味とおだやかな酸味が加わり、大人が楽しめるジュースのような味わいが特徴となっています。1次発酵が終わった段階で新鮮な「ふじりんご」の果汁を加え2次発酵させたことで、一層華やかなエステル香とともに、喉元をすぎたあとは、鼻から抜けるようなすがすがしいクローブ香を楽しむことができます。

原材料にはりんご、麦芽(大麦・小麦)、ホップを使用し、アルコール度数は5.0%、IBUは16に仕上がっています。330mlボトルで展開中です。

甘くない大人の本格サワー「サワーアップルヴァイス」

「サワーアップルヴァイス」は、「ヴァイス」の酵母を使い、麦汁とともに「ふじりんご」の果汁を1次発酵の段階から投入することにより、通常の「ヴァイス」よりアルコール度数を高め、あえて糖度をおさえたドライな口当たりに仕上がっています。苦味はほぼなく、ヴァイス酵母特有のフルーティな香り、そして酸味を存分に効かせたスパイシーなフレーバーが前面に出た「甘くない」本格サワーです。

原材料にはりんご、麦芽(大麦・小麦)、ホップを使用し、アルコール度数は6.0%、IBUは1に仕上がっています。こちらも330mlボトルで展開中です。

それぞれ販売は、八ヶ岳ブルワリー併設レストラン「萌木の村 ROCK」とお土産ショップ「萌木の村 エッセンガルテン」の店頭、そしてオンラインショップで行われています。

オンラインショップでは2種6本の飲み比べセットもありますので、飲み口や味わいの違いを楽しむのにぴったりです。女子会や仲間とのパーティのラインナップに加えてはいかがでしょうか。

【購入ページ】「八ヶ岳ビール タッチダウン」 公式ECショップ

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる






アップルヴァイス/サワーアップルヴァイス