生ビールを注げる樽を直送する新サービス「ビールの縁側」数量限定販売分は即日完売

ビールの縁側

原田産業は2月24日、日本全国のクラフトビールを産地直送で楽しめるサービス「ビールの縁側」のウェブサイトを出品数量限定でオープンし、即日完売したことを発表しました。

「ビールの縁側」は好きなクラフトビールを注文すると、専用樽(3L、5L)に詰められたできたての生ビールが全国のブルワリーから直送されるサービスです。2月24日時点で、日本全国50社以上のブルワリーが参加しています。

50社以上のブルワリーが参加

50社以上のブルワリーが参加

ウェブサイトでは、ブルワリー・ビールの種類・味チャートなど、さまざまなカテゴリから日本全国のブルワリーが出品したクラフトビールを探し、購入することができるほか、参加ブルワリーの取材記事を読むこともできます。また、無料会員登録者全員に専用ポンプ無料クーポンを配布しています。近日中に「ビールの縁側公式アプリ」もリリース予定です。

ビールの縁側の飲ん樽

出品数量に制限なく購入できるようになる今後の正式リリースの案内は、公式サイトやSNS、メルマガ「縁側通信」などで行われる予定です。

【参照ページ】数量限定商品の完売のお知らせと今後について
【ウェブサイト】ビールの縁側
【ウェブサイト】Twitter
【ウェブサイト】Instagram
【ウェブサイト】Facebook
【ウェブサイト】Youtube

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ビールの縁側