HOPDOG BREWING、クラウドファンディングで銭湯をクラフトビール醸造所に

星の湯

HOPDOG BREWINGは2月24日まで、85年続いた秋田市最後の銭湯「星の湯」(2021年2月25日閉店)をリノベーションして、クラフトビール・ハードサイダー醸造所の設立するための資金をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて募集している。募集金額は300万円を目指す。

同社ではコミュニケーションの場であった銭湯のリノベーションに着手。また、秋田県横手市名産のホップを生育し、クラフトビール、ハードサイダー(シードル)に製品化したときのホップ品質評価まで農家と二人三脚で行っている。

今後のスケジュールは2月に醸造設備搬入し、設備工事完了。2023年3月上旬に酒類製造免許(発泡酒・果実酒)取得し、初仕込み。2023年4月上旬には初出荷を予定している。

「CAMPFIRE」ではエコバックやTシャツ、工場見学などのリターンを用意している。

【クラウドファンディングページ】85年続いた銭湯をクラフトビール&ハードサイダー醸造所に!秋田の魅力を伝えたい! | CAMPFIRE

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。