Far Yeast Brewing、BICYCLE COFFEE TOKYOとのコラボビール「Bicycle Coffee Stout」 発売

Far Yeast Brewingは1月30日、サンフランシスコ・ベイエリア生まれの自然派ロースタリー「BICYCLE COFFEE TOKYO(バイシクルコーヒー東京)」 とのコラボビール「Bicycle Coffee Stout(バイシクルコーヒー・スタウト)」を発売します。同社とのコラボ企画は今回が4回目です。

同商品は、ブレンドにこだわったコーヒー豆の香りと苦味が楽しめる黒ビール。グアテマラ産のダークローストのコーヒー豆とモルト由来のエスプレッソのような香り、エチオピア産コーヒー豆の甘い香りが特徴です。ビターチョコレートのような味わいとコーヒーのフレーバーが広がります。

「BICYCLE COFFEE TOKYO」は、2009年サンフランシスコのベイエリアで創業。「We roast quality coffee grown by sustainable farms and deliver it by bicycle」をコンセプトに、フェアトレードされた最高品質のサステイナブルコーヒーを自家焙煎し、自転車で取引先にデリバリーしているロースタリーです。

原材料は大麦麦芽(ドイツ産、イギリス産)、ホップ、オーツ麦、糖類、コーヒー。アルコール度は5.5%。IBUは45。スタイルはコーヒースタウトで、仕様は330ml瓶と15Lステンレス樽。価格はオープン価格。

【参照ページ】今年はコーヒースタウト!BICYCLE COFFEE TOKYOとコラボした「Bicycle Coffee Stout」 を限定発売 « Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)
【参照ページ】BICYCLE COFFEE | バイシクルコーヒー
【関連ページ】Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる