[PR] 西陣麦酒がクラウドファンディング開始!京町家を再生したクラフトビール醸造所と障がい福祉施設の併設目指す

クラウドファンディング「CAMPFIRE」で醤油ラーメンのためのクラフトビール「華麺舞踏会 醤油との出会い」発売

華麺舞踏会 醤油との出会い

Beer the Firstは11月18日、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で廃棄間近の麺から作ったクラフトビール「華麺舞踏会 醤油との出会い」を発売した。

クラフトビール業界、ラーメン業界を盛り上げたい一心から、Beer the Firstの代表・坂本錦一さんとラーメンライターの山川大介さんがタッグを組み商品を開発。創業1950年の70年以上続く老舗製麺所「浅草開花楼」と創業170余年の老舗「山本海苔店」が協力し、磯を感じさせる海苔のうまみを移したクラフトビールを作り上げた。

ビアスタイルはIrish Red Aleをベースにしている。香ばしいモルトとほんのり燻製がかったモルトを使用することで、香ばしいモルトのコクに、鼻から抜ける「海苔」の旨味が、醤油を引き立たせる。本来使用する麦芽の15%を「麺」で代用している。醸造は千葉県柏市のこまいぬブルワリーが手掛けた。

アルコール度数は5%で330ml瓶。5,000円(税込・送料込)で同商品2本と海苔、メンマを用意するなど、さまざまなリターンを準備している。

【クラウドファンディングページ】【麺から作る!】醤油ラーメンのための、ラーメンクラフトビールが誕生!? | CAMPFIRE
【関連ページ】こまいぬブリュワリー

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。