横浜ビール、醸造士が妻を想い醸造したラガービール「春のとなり~柚子ラガー~」を発売

横浜ビールは、ラガービール「春のとなり~柚子ラガー~」を発売した。同商品は同社醸造士の井田章一さんが自身の結婚式にあわせ、妻のために作った特別記念ビールとなっている。

同商品は、井田さんが「妻が好きな柚子を使用した」というラガービール。優しい柚子のアロマが香り、口当たりがスッキリですぐに柚子のフレーバーがあふれてくる、肉料理にマッチする一品だ。

2人が挙げた結婚式が3月13日だったことにちなみ、313本の本数限定商品となっている。「春のとなり」という商品名や黄色とピンクのゴツゴツとした2つの丸が寄り添っているようなラベルデザインは、新婚夫婦の2人の仲の良さを表しているようにもみえる。

アルコール度数は5.5%でIBUは25。6本セットで4,500円(送料無料・税込)。横浜ビール公式通販サイトで購入できる。

【参照ページ】【SPECIAL EDITION BEER】春のとなり ~柚子ラガー~ 醸造士・井田章一がパートナーを想って醸造したビール「春のとなり」。 | 横浜ビール
【販売ページ】【SPECIAL EDITION BEER】(クール便) 春のとなり – 柚子ラガー – 6本セット/YUZU LAGER | 横浜ビール公式通販サイト
【関連ページ】横浜ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる