銚子チアーズ、初仕込みのペールエール「One for All SMaSH」を発売

One for All SMaSH

銚子チアーズは6月20日、銚子初のクラフトビール醸造所「銚子ビール犬吠醸造所」の初仕込みクラフトビール「One for All SMaSH」を発売します。

同商品は、1種類の麦芽(モルト)と1種類のホップで仕込んだペールエール。柑橘系のホップの爽やかな香りを表現しており、鮮やかなオレンジ色が特徴です。

銚子チアーズは犬吠テラステラス内に2020年3月、銚子ビール犬吠醸造所を完成させました。2019年6月には「銚子エール」や「犬吠ホワイトIPA」が楽しめる「タップルエール」を施設内の隣地に設置しました。

価格はハーフパイント(240ml)で600円、ワンパイント(480ml)で900円、瓶330mlで550円。販売店は銚子ビール犬吠醸造所&TapsとC’s marina Kitchen&Caféです。

【参照ページ】銚子ビールFacebookページ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






One for All SMaSH