東京駅丸の内にクラフトビールの店「常陸野ブルーイング丸の内」オープン

JR東京駅に8月3日オープンした商業施設「グランスタ東京」に、「常陸野ブルーイング丸の内」がオープンしました。常陸野ネストビールの定番から季節限定ビールまで約10種を用意。茨城県産の牛や豚を使った常陸野の美味しさを堪能できるフードメニューとビールのペアリングを楽しめます。

クラフトビールは、木内酒造のビール工場から直送するフレッシュな常陸野ネストビール樽生を各種提供。直営店なので、ホワイトエールをはじめ、人気の定番商品の他、季節限定のビールをいち早く堪能できます。

フードは国産の食材をメインに使い、ビールに合うメニューを用意。茨城県が日本一の水揚げ量を誇るサバを使った自家製サバサンドは、マリネされたサバがさっぱりとしながらも奥深い味わいで、ビールにも合う一品です。

営業時間は平日8時から23時(フードL.O 22時、ドリンクL.O 22時30分)、日曜祝日は8時から22時(フードL.O21時、ドリンクL.O21時30分)。朝早い時間から工場直送の樽生クラフトビールを飲めるなんて最高ですね。

【参照ページ】常陸野ブルーイング 丸の内オープンのお知らせ
【関連ページ】常陸野ネストビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる