DREAMBEER(ドリームビア)家庭用本格ビールサーバーを二子玉川「蔦屋家電+」にて展示

DREAMBEER

DREAMBEERは8月1日から9月30日まで、二子玉川の次世代型ショールーム「蔦屋家電+」にて、会員制ビール配送サービス「DREAMBEER」を契約すると自宅に届く家庭用本格ビールサーバーを展示する。

DREAMBEERのビールサーバーは業務用と同等の注出・泡付け機能でダブルタップ。炭酸ガス加圧式で注出することでビールが酸化しにくく、ビールのおいしさをキープする。「蔦屋家電+」のほかにも10月30日まで、体験型ストア「b8ta Tokyo – Yurakucho」にて出品をしている。

「蔦屋家電+」は世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる次世代型ショールーム。最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品、食品などのほか、発売前の最新プロダクトにも直に触れ、感じることができる。

営業時間は10時から20時。場所は二子玉川の蔦屋家電1階。

【参照ページ】DREAMBEER
【関連ページ】ドリームビア(DREAMBEER)の料金プラン、評判・口コミ、購入・会員登録・申込方法、参加ブルワリー・銘柄の一覧まとめ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。
DREAMBEER