Far Yeast Brewing、樽熟成のサワーブロンドエール 「Off Trail Hops and Dreams」を発売

Far Yeast Brewing、樽熟成のサワーブロンドエール 「Off Trail Hops and Dreams」

Far Yeast Brewingは8月27日、樽熟成のサワーブロンドエール「Off Trail Hops and Dreams」を一般発売する。Far Yeast Brewing公式オンラインストアでは8月10日より先行予約販売を開始している。

同商品は、樽熟成させたブロンドサワーエールに、実験段階の新種ホップ“HBC630”をドライホップに加えたDry Hopped Barrel Aged Sour Blonde Ale(ドライホップドバレルエイジドサワーブロンドエール)。スウィーティーな香りで、ひとくち飲むとベースビール由来のトロピカルライチやアップルサイダーのようなフレーバーが口の中で弾ける。

Off Trailはクラフトビールの新たな可能性にチャレンジするブランド。ワインや日本酒、ウイスキーに使われた樽でビールを熟成させるバレルエイジングの手法によってビールをつくっている。今回は、ホップの持つ力だけでフルーティーな味わいを出すことにチャレンジした。

原材料は麦芽、小麦、ホップ、糖類。アルコール度数は6.5%。仕様は750ml瓶、330ml瓶、10L樽でオープン価格。Far Yeast Brewing公式オンラインストアほかで購入できる。

【参照ページ】新種ホップ“HBC630”をドライホップに使用した、 樽熟成のサワーブロンドエール 『Off Trail Hops and Dreams』 8月27日(金)発売 | Far Yeast Brewing
【販売ページ】Far Yeast Brewing公式オンラインストア
【関連ページ】Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。
Far Yeast Brewing、樽熟成のサワーブロンドエール 「Off Trail Hops and Dreams」