Far Yeast Brewing「Off Trail Kriek in the Barrel」がEuropean Beer Star 2021 にて銀賞を受賞

Far Yeast Brewingの「Off Trail Kriek in the Barrel」が、「European Beer Star 2021」のBelgian-Style Oude Lambic and Geuze部門で銀賞を受賞した。

受賞した同商品は、ポートランドのブルワリー「Culmination Brewing」とのコラボビール「KRIEK IN THE FLESH」の麦汁に、野生酵母を加えて8か月間オークバレルで発酵・熟成させたバレルエイジドフルーツサワーエール。穏やかな酸味の後、鮮やかなチェリーの果実味のある香りに加え、バレルエイジならではのオーク樽の香り、革のような香りが絶妙に溶け合う。果実味とファンキーさを絶妙なバランスに仕上げた。

「European Beer Star」は、欧州最大のビールコンペティションであり、世界で権威のあるビールコンペのひとつ。主に欧州の伝統的なビアスタイルのビールが出品され「本物でありながら、特徴のある高品質なビール」に賞が送られる。今年は11月4日、5日にヨーロピアンビアスターの専門審査員によって審査が行われた。

今なお伝統的なビアスタイルの人気が高い欧州でも、多様性・独創力を発揮するブルワリーが多いことから、2021年は新たな「フリースタイルビール」というカテゴリーが追加され、計71のカテゴリーで審査された。

【参照ページ】European Beer Star 2021 にてFar Yeast Brewing「Off Trail Kriek in the Barrel」が銀賞を受賞! | Far Yeast Brewing
【関連ページ】Far Yeast Brewing
【関連ページ】ヨーロピアンビアスター(European Beer Star)とは・意味

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる