富士桜高原麦酒、季節限定ビール「ドラゴンモザイク」発売

富士桜高原麦酒は10月23日、季節限定ビール「ドラゴンモザイク」を発売します。アメリカンホップの「モザイク」をシングルホップで醸造したアロマホップ香るハイアルコールヴァイツェンです。

同商品は、荒井竜彦醸造士のレシピで生まれたクラフトビール。名前は竜彦の「竜」の一文字をとってつけられました。モザイクホップの華やかさとヴァイツェン酵母の醸すフルーティーな香りのハーモニーを楽しめます。

ラベルデザインは「ドラゴンモザイク」という語感的に似ている、某有名RPGゲームのロゴ風になっています。遊び心ある面白いデザインですね。

原材料は麦芽とホップ。IBUは40でアルコール度数は7.0%。330mlビンで希望小売価格480 円(税別)。販売は富士桜高原麦酒公式オンラインショップほかで。

【参照ページ】富士桜高原麦酒 【季節限定ビール】シングルホップで醸造したアロマ香るクラフトビール「ドラゴンモザイク」発売
【関連ページ】富士桜高原麦酒

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる