富士桜高原麦酒、新限定ビール「ヘイジーゆずヴァイツェン」を販売中

富士桜高原麦酒は1月15日、新限定ビール「ヘイジーゆずヴァイツェン」の販売を開始しました。

同商品は、2020年にイギリスで開催された世界大会「ワールドビアアワード2020」のフルーツビールカテゴリーで世界一を受賞した「ゆずヴァイツェン」をベースに、山梨県富士川町産のゆずの皮を増量。さらにドライホッピングすることで、フレッシュなゆずの香りとゆずの皮の苦みを思わせる大人のフルーツビールに仕上げました。

「ゆずヴァイツェン」と人気のスタイルであるヘイジー系ビールを融合した同商品。さっぱりとしていて苦みのある大人の味になっています。

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は6.0%でIBUは24。330ml瓶でIBUは24。地ビールレストラン・シルバンズの売店や富士桜高原麦酒公式通販サイト(楽天市場)で購入できます。

【参照ページ】【季節限定ビール】山梨県産のゆずを使った大人のフルーツビール「ヘイジーゆずヴァイツェン」新発売! | 富士桜高原麦酒
【販売ページ】富士桜高原麦酒公式通販サイト(楽天市場)
【関連ページ】富士桜高原麦酒

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる