富士桜高原麦酒、山梨県産の柚子を使った「ゆずヴァイツェン」を期間限定発売

富士桜高原麦酒は4月29日、山梨県産の柚子を使った「ゆずヴァイツェン」発売しました。同社のフラッグシップであるヴァイツェンに、山梨県南巨摩郡富士川町で作られたゆずの皮を漬け込んでいます。

同商品はフレッシュで爽やかなフルーツビール。ゆずに加えて、シトラホップも使用しているので、双方の相乗効果によって柑橘系の香りと苦みが引き立っています。
IBUは20でアルコール度数は5.5%。330mlビンでの販売です。

【参照ページ】【季節限定ビール】家飲みにおすすめ!山梨県産の柚子を使ったフルーティーなクラフトビール「ゆずヴァイツェン」発売!
【関連ページ】富士桜高原麦酒

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる