「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」20周年記念ビールを発売

20周年記念ビール

大阪府の堺ファームは6月6日、運営管理する体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」の20周年を記念し、地産地消のクラフトビールを発売します。

発売される「20周年記念ビール」では、堺産大麦の麦芽と地元泉北のブランドレモン「泉北レモン」を使用。製造工程にデコクション法を採用しているので、泉北レモンの爽やかな香りと堺産二条大麦の甘味、麦芽本来のコクを感じられる一品となっています。

ハーベストの丘園内には、地ビール工房があり、そこで4種のクラフトビールを製造。今回新たに「20周年記念ビール」が加わることで、園内製造のクラフトビールは計5種類となります。

カップ売りは約300mlで1杯500円。瓶売りは330mlで1杯600円。

【関連ページ】ハーベストの丘・地ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






20周年記念ビール