銀河高原ビール、看板商品「銀河高原ビール 小麦のビール」のセブン-イレブンでの販売を開始

銀河高原ビール 小麦のビール

銀河高原ビールは6月15日、看板商品の「銀河高原ビール 小麦のビール」を首都圏エリアのセブン-イレブン店舗にて販売開始した。セブン-イレブン店舗での定番商品として採用された。

同商品は、1996年に発売して以来の人気商品。ビール大国ドイツ伝統の白ビール“へーフェ(酵母入り)ヴァイツェン”というビアスタイルで、酵母による白い濁りが特徴のビールだ。バナナのようなフルーティな香りと味わいを楽しめる一品となっている。

アジア・ビアカップやジャパン・クラフト・ビア・セレクション、インターナショナル・ビア・カップなど数々の品評会でも多数の受賞をしている同商品。2020年にはパッケージデザインを一新し、さらに出荷量を増やしている。

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は5.5%。350ml缶で希望小売価格は294円(税込)。

【関連ページ】銀河高原ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






銀河高原ビール 小麦のビール