iBEER LE SUN PALM アトレ川崎、オープン!カフェに行くような感覚でクラフトビールとグリル料理を

株式会社サザビーリーグが運営する「iBEER LE SUN PALM(アイビアー・ルサンパーム)」はアトレ川崎4階に、カフェに行くような感覚でクラフトビールが楽しめるビアカフェ「iBEER LE SUN PALM アトレ川崎」を2月17日にオープンしました。営業時間は11:00から23:00まで、席数は85席です。

アトレ川崎店は渋谷、二子玉川ライズに続く3号店目です。「Girls, Beers, Ambitious. ビールで上げよう、世の中を!」をコンセプトに、オトナ女子目線のビアカフェスタイルを提案しています。

常時タップサーバー(樽生)で約13種類、ボトルで約30種類のクラフトビールを630円から飲むことができます。また、期間限定で替わるオリジナルクラフトビール「ヒカリエール」の10番目となる新作「アロマティックが止まらない」も提供されます。

このビールは、いま話題のニューイングランドIPAスタイルをアイビアー・ルサンパーム流にアレンジしたものです。7種のモルトと5種のホップを贅沢に使い、アクセントに柚子の皮を効かせています。豊かなモルトの口当たりと、さわやかなホップの香りが広がる、女子目線で作られたジューシーで飲みやすい味わいが特徴です。他に、飲みやすいビアカクテルも用意されています。

iBEER LE SUN PALM(アイビアー・ルサンパーム)アトレ川崎店 料理×ビール

また、アトレ川崎店では「a girl and Her Grill」をテーマに、クラフトビールに合わせたユニークで刺激的なグリル料理を取り揃えています。カルビにチーズソースをトッピングして食べる「モントレージャック チーズカルビ」や、ハラペーニョとはちみつに漬け込んだ「ハラペーニョハニー リブステーキ」、三元豚太郎のローストにメキシカンなソースを合わせた「三元豚太郎のロースト チポトレチリトマト」など、10種類のグリルメニューを楽しむことができます。

そして、同店のおすすめは、子どもと一緒にデザート感覚で楽しめる「クリームソーダファウンテン」です。オトナ女子には、ジンやウォッカ、テキーラなどのお酒をミックスした「クリームソーダファウンテンファンタジー」を、子どもにはオーガニックアカベシロップとフルーツピューレ、アイスを組み合わせた5種の「クリームソーダファウンテン」も用意しています。

カフェのような心地よさとビアバルのような賑やかさの両方を持ち合わせている「iBEER LE SUN PALM」で、料理とのペアリングでクラフトビールを楽しむもよし、その日の気分に合わせてラベルデザインでビールをジャケ飲みするもよし、自由にクラフトビールを楽しんでください!

【店舗ページ】iBEER LE SUN PALM(アイビアー・ルサンパーム)

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」