京都を360度眺められる「京都祇園 クラフトビアガーデン inアパホテル」開催中

京都祇園 クラフトビアガーデン inアパホテル

「京都祇園 クラフトビアガーデン inアパホテル」が5月31日より開催中です。ビアガーデンでは16種類のビールとともに、八坂神社や京都タワーなど「京都」を360°眺められる開放感を楽しむことができます。

ビールはキリンビール社の「一番搾り」「一番搾り黒」「キリンラガー」「フローズン生」の4種類を樽生で用意しています。クラフトビールは「496」「常陸野ネストラガー」「グランドキリンJPL」「グランドキリンIPA」などに加え、ヤッホーブルーイングの「よなよなエール」「水曜日のネコ」「インドの青鬼」など、常時12種類をそろえています。また、ワインやカクテルなどのドリンクも楽しめます。

フードはステーキ牛肉に厚切り豚バラや極太ソーセージや焼き野菜などがセットになったBBQ、揚げたて天ぷらやアイスなどが食べ放題のビュッフェコーナーを設置しています。ビュッフェでは、通常の揚げ物に加え、万願寺や賀茂ナスなどの京野菜をその場で揚げる「揚げたて天ぷら」を3種類以上用意しています。アパホテル名物の「アパ社長カレー」もあります。

BBQ

会場は「アパホテル 京都祇園 EXCELLENT」屋上。東は八坂神社、西は祇園、南は京都タワーや清水寺、北は五山。京都を360度見渡せる贅沢なロケーションです。

京都祇園 クラフトビアガーデン inアパホテル

営業時間は17時から22時まで(L.O.21時、受付L.O.20時30分)。席数は156席。スタンダードコースは4,200円(税込)で、プラス600円でグレードアップできるクラフトビール付きの飲み放題では、キリンビールの「Tap Marche(タップマルシェ)」を用意しています。開催期間は9月16日(祝・月)まで。

【予約ページ】京都祇園 クラフトビアガーデン in アパホテル
【予約ページ】【5/31~9/16期間限定】 京都祇園 クラフトビアガーデン inアパホテル

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






京都祇園 クラフトビアガーデン inアパホテル