箕面ビール、「オヤマダベリーズ」の「ベリーA Ver.」と「カベルネフラン」の2種を発売

箕面ビールが12月10日、ぶどうの酵母を発酵させた限定ビール「オヤマダベリーズ」の「ベリーA Ver.」と「カベルネフラン」の2種を公式オンラインショップで発売します。箕面ビール直営店「WAREHOUSE」では12月11日に発売します。

同商品は、山梨県勝沼のワイナリー「ドメーヌ・オヤマダ」からワイン用のぶどうを分けてもらい製造したビール。酵母由来のフルーティーさが際立ち、優しく柔らかい味わい深いビールに仕上がっています。ぶどうの品種によって風味が違います。ぶどうの野生酵母の個性を楽しめます。

「ドメーヌ・オヤマダ」のワインは自家農園のぶどうを原料にし、培養酵母や酵素、発酵助剤などを一切使用せず、自然酵母によって発酵を行っていることから、品質の高い人気ワインとして知られています。

いずれも原材料は麦芽、ブドウ、ホップ。アルコール度数は5.5%で、IBUは24。価格は495円(税込)。箕面ビール公式オンラインストアや直営店「WAREHOUSE」で購入できます。

【販売ページ】箕面ビール公式オンラインストア
【関連ページ】箕面ビール
【参照ページ】オヤマダベリーズ【ベリーAVer./カベルネフラン】販売日のお知らせ | 箕面ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる