富士桜高原麦酒1,000円飲み放題!河口湖にある地ビールレストラン「シルバンズ」にて1月28日まで開催

シルバンズ

富士観光開発株式会社が運営する山梨県富士河口湖町にある、地ビールレストラン「シルバンズ」で、2018年1月28日(日)までの毎週末(金・土・日・祝)「富士桜高原麦酒1,000円(税込1,080円)飲み放題」を開催しています。

富士桜高原麦酒は、山梨県富士河口湖町で醸造されている本格的なドイツスタイルのビールです。仕込み水には、10数年の歳月をかけて湧出する富士山の天然水を使用。ビールのオリンピックと称される世界大会「ワールドビアカップ金賞」や「ワールドビアアワード世界一」など国内外のビールコンテストで数々の賞を受賞するなど、世界的にも認められています。

飲み放題は、富士桜高原麦酒の定番4種類をご用意。ビールに馴染みのない人でも飲みやすいラガータイプの「ピルス」、南ドイツで良く飲まれているフルーティーな香りが特徴の「ヴァイツェン」、キレと香ばしさが共存した黒ビール「シュヴァルツヴァイツェン」、そして日本では珍しいスモークビール「ラオホ」を楽しむことができます。

飲み放題のお供には、ピザやパスタの他に、冬限定メニューのチーズフォンデュやグリルチキンのグラタンなどがセットになったコース3種類や、ポトフ鍋か純豆腐を選べる鍋コースをセットにするのがおすすめです。

新年会やご友人との宴会はもちろんですが、今回の飲み放題は、お一人様でも注文できるので気軽に利用することができます。開催時間は17:30〜21:00の間で、飲み放題は90分制。お食事のご利用と一緒に飲み放題プランの注文となります。

河口湖駅から無料送迎が1日6便あるので、河口湖や富士山の観光ついでに「シルバンズ」で富士のクラフトビールと美味しい料理を堪能しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗サイト】地ビールレストラン・シルバンズ
【関連ページ】富士桜高原麦酒

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






シルバンズ