アトレ大森×キネカ大森35周年限定のオリジナルビール「もぎりさんと大森と乾杯ビール」期間限定販売

もぎりさんと大森と乾杯ビール

MobilExSchool合同会社が、アトレ大森、キネカ大森35周年を記念したオリジナルビール「もぎりさんと大森と乾杯ビール」を9月30日(月)までアトレ大森の各レストランとキネカ大森で販売しています。

同商品は、大森がかつて「海苔」の名産地だったことから、おにぎりを連想させるビールとなっており、「塩」と「お米」の味わいを表現したという珍しいビールです。

アトレ大森では1階のミカドヤ珈琲byキャラバンコーヒー、5階のレストランフロア、アトレ大森2では4階の鳥良で提供されます。そのほか、アトレ大森3階正面口特設会場では、9月21日(土)17時30分から20時30分、9月22日(日)15時から18時、9月23日(月・祝)15時から18時、9月26日(木)17時から20時、9月27日(金)17時から20時まで持ち帰り販売も行われます。

原材料は麦芽、ホップ、米、食塩。アルコール分は5.5%。内容量330mlで小売価格は600円(税込)です。また、同社が開発した「大森山王ビール」も同時に販売されます。どのような味わいか興味がある方は、お近くにお立ち寄りの際に購入してみてはいかがでしょうか。

【関連ページ】東京・大森発のビールブランド「大森山王ビール」がクラフトビール「NAOMI」「GEORGE」をリリース

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






もぎりさんと大森と乾杯ビール