サンクトガーレン、神奈川の樹上完熟あしがらいちじく使用「ウィンターフルーツタルトエール」11月28日発売

サンクトガーレン、神奈川の樹上完熟あしがらいちじく使用「ウィンターフルーツタルトエール」発売

神奈川県厚木市のブルワリー「サンクトガーレン」が11月28日(木)より、かながわブランドにも認定されている「あしがらいちじく」を使用したフルーツビール「ウィンターフルーツタルトエール」を冬季限定で発売します。

ウィンターフルーツタルトエール

同商品は、神奈川県足柄の完熟いちじくをメインに、りんご、ジンジャー、シナモンを使用したフレーバービールです。いちじくのジャムのような濃厚な甘さに、りんごの爽やかな酸味を合わせています。また、カラメル麦芽を特徴的に使った琥珀色のビールにジンジャー、シナモンを効かせてジンジャーブレッドのようなスパイシーなタルト感を演出しています。

「あしがらいちじく」は訳あり品を使用。完熟したいちじくの果肉は、ねっとり柔らかく優しい甘味が楽しめ、若もぎされたものとは一線を画すおいしさです。

原材料は麦芽、ホップ、いちじく、リンゴ、シナモン、ジンジャー、糖類。アルコール度数5%。内容量330mlで希望小売価格460円(税抜)。サンクトガーレンの公式通販サイト、首都圏の一部百貨店の酒売場ほかで購入できます。

【販売ページ】ウィンターフルーツタルトエール | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】
【関連ページ】サンクトガーレン

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






サンクトガーレン、神奈川の樹上完熟あしがらいちじく使用「ウィンターフルーツタルトエール」発売