キリン、今秋にクラフトビール専門店を京都にオープン

キリンホールディングス傘下のクラフトビール専門レストラン『SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)』が1月31日、京都市内に新たに「スプリングバレーブルワリー京都」を今秋にオープンすると公表しました。同社のクラフトビール専門店は、東京、横浜に次いで3店舗目となります。

国内のビール市場に占めるクラフトビールの割合はまだ1%未満ですが、キリンは昨年10月にも日本のビールメーカーとして初めて海外のクラフトビールメーカーとの資本業務提携をするなど、国内クラフトビール市場の拡大に向けて積極的な展開を進めています。

このスプリングバレーブルワリーもキリンの社内からプロジェクトで、複数種類のクラフトビールと旬な素材を使った料理が楽しめるブルワリー併設のレストランとして人気を集めています。

また、スプリングバレーブルワリーは同日、新たに小田原産の温州みかんを使用したクラフトビール『みかんエール』を期間限定で発売すると発表しました。

「みかんエール」は、麦芽由来の甘味が特徴のエールに、柑橘類の産地である小田原の温州みかんを発酵途中で皮ごと漬け込んでつくったもので、みかんならではのフルーティーな香りを際立たせた、まろやかで飲みやすい味わいが特徴です。スプリングバレーブルワリー東京(代官山)で、数量限定で楽しめるとのこと。

クラフトビールの文化を日本に根付かせようと積極的なキリンの動きが今後も楽しみですね。

【参照サイト】スプリングバレーブルワリー
【参照記事】~小田原産「温州みかん」を使用し、フルーティーな香りが特徴の爽やかなエール~「みかんエール」を新発売

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。