サンクトガーレン、アニメ「妹さえいればいい。」に登場したクラフトビール6種セットの予約受付開始

サンクトガーレン 妹さえいればいい。 ビール

神奈川県厚木市の有限会社サンクトガーレンは、2017年秋アニメとして放送された「妹さえいればいい。」に登場した6種類のクラフトビールを詰め合わせた特別セットの予約受付を開始しました

「妹さえいればいい。」は、2017年10月8日よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xで全12回にわたって放映されたライトノベル作家の日常を描いた物語です。実在のお酒やゲームが作品に登場し、サンクトガーレンの商品は全12話のなかで7種類が登場しました。

なかでも、第1話に登場した「黒糖スイートスタウト」は放映直後のネットショップ注文で通常の約3倍に増え、放映から2か月以上経った今でも問合せが入るほど大きな反響があったことから、詰め合わせセットの販売を決定しました。

サンクトガーレン 妹さえいればいい。 アニメ

セット内容は、1話登場の水出しコーヒーのような口当たりで濃厚な味わいが楽しめる「黒糖スイートスタウト」、2話と11話登場のシンプルでスッキリした味わいにまとまった「ゴールデンエール」、4話登場のエスプレッソのように黒々とした超特濃ビール「インペリアルチョコレートスタウト」、6話登場のカラメルを連想させる香ばしい「感謝ビール<黒>」、7話登場の焦がしたような香ばしい麦の香りの黒ビール「ブラウンポーター」、そして、12話登場のコクがありホップの芳醇な香りを味わえる「感謝ビール<金>」の6種類となっています。価格は1本330mlの6本セットで3,300円(消費税・クール便送料込み)。お届け開始日は、2018年1月11日(木)からです。

「妹さえいればいい。」のファンはもちろん、クラフトビールが好きな方も楽しめる限定セットです。送料込みでお得なので、早めの購入がオススメです。セットに含まれるインペリアルチョコレートスタウトは、バレンタイン用の限定生産ビールのため、このビールが完売次第、このセットの販売も終了予定です(2018年2月中旬頃までを予定)。

【販売ページ】妹さえいればいい。に登場したサンクトガーレンセット
【公式サイト】有限会社サンクトガーレン
【関連ページ】サンクトガーレン

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






サンクトガーレン 妹さえいればいい。 ビール